部門紹介

歯科

概要

 主に入院患者様を対象に、主治医からの依頼を受け、一般歯科診療、周術期口腔管理、専門的口腔ケアを行っています。入院中の患者様には、主疾患の治療過程で様々な口腔トラブルが発症します。例えば、長期歯科受診できず虫歯や歯周病を発症してしまう、急激な体重変化により義歯の不適合が生じてしまう、抗がん剤治療やステロイド療法により口腔粘膜炎や口腔カンジダ症が生じてしまう、等の口腔トラブルがあります。これにより、「咀嚼・嚥下」「発音・会話」「呼吸」等が障害され、入院生活だけでなく、時には主疾患の治療自体に影響を及ぼしてしまうこともあります。


 当院当科では、これらの口腔トラブルに対し、応急処置にとどまらず、歯科としての専門的な介入を行っています。例えば、抗がん剤治療やステロイド療法を予定している患者様の主治医からあらかじめ連絡を頂き、口腔トラブルを未然に防ぐよう口腔管理を行っています。また、急性炎症を起こした歯に対しては、抜歯するだけでなく、その後の義歯作成も行い、並行して口腔衛生管理も進めることで、入院中だけでなく退院後も患者さんが快適に過ごせるよう治療方針を検討しています。

 また、積極的に周術期口腔管理にも取り組んでいます。これは、手術後の合併症(特に誤嚥性肺炎)の予防を目的とし、全身麻酔下での手術を予定している患者様に対して、手術前から手術後にかけて口腔管理を行っています。


 その他、誤嚥性肺炎を予防する目的での口腔ケア、リハビリテーションの一環として口腔機能を向上・維持する目的での治療や口腔ケア、なども特色として挙げられます。


 なお、入院中に歯科治療が終了しなかった場合、退院後も通院可能な患者様に対しては継続治療も行っています。


 その他、いびき外来で口腔内装置適応と判断された患者様に対しては装置を作製し、専門外来としてのいびき外来を歯科的にサポートしています。


ベッドサイドでの口腔ケア

ベッドサイドでの口腔ケア

診療体制

  • 初診受付:8時30分〜14時(木曜日の受付は13時まで)
  • 再診受付:8時00分〜11時(診察券をお持ちでない方は8時30分から受付)

※初診受付は木曜日のみ12時00分までです。
※歯科を初めて受診される方は、他院の紹介状をお持ち下さい。
  時間
初診 午前
午後
再診 午前
午後
<予約のみ>

<予約のみ>

<予約のみ>

診療以外の院内活動

嚥下造影、嚥下内視鏡、
各種カンファレンス(リハビリテ−ション、緩和ケア病棟合同 他)
RST(呼吸療法サポートチーム)

嚥下造影

嚥下造影

リハビリテーションカンファレンス

リハビリテーションカンファレンス

緩和ケア病棟合同カンファレンス

緩和ケア病棟合同カンファレンス

RSTのラウンド風景

RSTのラウンド風景


スタッフ

  • 井関 史子
  • (いせき ふみこ)
役職 歯科医師、常勤
専門分野 高齢者歯科、摂食・嚥下障害
資格等 歯学博士
日本老年歯科医学会専門医制度指導医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
ひと言 入院中にも歯科的問題はよく生じます(歯の痛み、粘膜の荒れ、義歯の不具合など)。
早めの歯科的対応を心がけ、患者さんの入院生活をサポートしたいと思います。
  • 高島 真穂
  • (たかしま まほ)
役職 歯科医師、常勤
専門分野 高齢者歯科、摂食・嚥下障害
資格等 歯学博士
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
ひと言 お食事を楽しく食べて頂けるようにお手伝いさせていただきます。
お口のことで気になることがあればいつでもご相談ください。
  • 唐帆 純子
  • (からほ じゅんこ)
役職 歯科医師、非常勤
専門分野 顎補綴、口腔外科、摂食・嚥下障害
資格等 歯学博士
日本補綴学会認定医
日本顔面補綴学会認定医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
  • 中村 きく江
  • (なかむら きくえ)
役職 歯科衛生士、常勤
資格等 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
介護支援専門員
ページのトップへ