メニュー

国立病院機構 東京病院国立病院機構 東京病院

文字サイズ

色変更

外来診療予約センター

Tel.042-491-2181

眼科

概要

当院の眼科は、平成29年4月より高齢者に多い白内障と眼瞼下垂症の手術を中心に治療を行っております。また、眼瞼結膜良性腫瘍、眼瞼内反、結膜弛緩症の手術や糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対するVEGF阻害薬の硝子体注射も行っています。

白内障手術について

日帰りまたは1~2泊入院の白内障手術ができます。
術者(上甲)の白内障手術に関係する業績は、「あたらしい眼科(メデイカル葵出版)」や「臨床眼科(医学書院)」の眼科雑誌に学術論文として載っております。白内障手術のご希望者は、手術前の検査時に、ご覧いただくことができます。

最近の学術論文

  • 上甲 覚:角膜混濁と病的近視のある成熟白内障に超音波白内障手術を行った1例.あたらしい眼科34:1606-1609,2017年
  • 上甲 覚:消しゴムを利用した眼内レンズ強膜内固定術の練習用モデル眼の試作.あたらしい眼科34:589-592,2017年
  • 上甲 覚,中山 馨:新しい眼科手術練習用モデル眼の試作.臨床眼科72:419-423,2018年
  • 上甲 覚:硝子体内注射の練習用モデル眼の試作.あたらしい眼科36:1335ー1337,2019年
  • 中山 馨,上甲 覚,蛇澤 晶,木谷匡志:好酸球性多発血管炎性肉芽腫症に眼瞼結膜腫瘤を合併した1症例.臨床眼科73:325-329,2019年
  • 中山 馨,上甲 覚:白内障手術後10年以上経過観察できたぶどう膜炎併発強皮症の1例.臨床眼科74:1279-1285,2020年

診療体制

初診は毎日受付。紹介状と予約がありますと、診療がスムーズに行えます。当科で対応できない手術(角膜移植・網膜硝子体手術・涙道手術など)は、適切な医療機関をご紹介しております。また、コンタクトレンズ処方、近視矯正手術は行っておりません。

  • 初診受付:8時30分~14時
    *診療科によって、診療を行っていない曜日、時間帯がありますので、詳しくは下記をご覧下さい
  • 再診受付:8時00分~11時(診察券をお持ちでない方は8時30分から受付)
  時間
初診 午前 当番医 当番医
(外来手術)
当番医 当番医 当番医
  午後 (外来・入院手術) (入院手術) 当番医 (外来・入院手術) 当番医
再診 午前 上甲 (外来手術) 上甲 上甲 中山
    中山 中山 中山
白内障外来
(検査・診察)
午後 上甲
<予約のみ>
完全予約制
検査・処置
午後 視野検査
視野検査 蛍光眼底撮影
レーザー
*第1,第3,第5火曜日は午前中より手術のため外来は休診。第2,4火曜日の午前も不定期で上甲の手術あり(外来休診)。
*午後に手術、また完全予約制の検査のある日の外来初診は、11:00までの受付

診療内容

  • 検査:視力などの一般の眼科検査以外に、精密視野検査、蛍光眼底検査、角膜形状解析、角膜内皮細胞機能等の検査が行えます。
  • 手術:主に白内障と眼瞼下垂症手術。
  • VEGF阻害薬の硝子体注射:糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症の黄斑浮腫
  • レーザー治療:糖尿病網膜症、網膜中心静脈閉塞症、緑内障、網膜裂孔等

スタッフ

  • 上甲 覚
  • (じょうこう さとる)
役職 眼科医長
卒業年次 平成1年 福井大学卒
資格等 公益社団法人日本眼科学会 眼科専門医
ひと言 2017年4月より当院の眼科で働くことになりました。眼科の分野では、特に白内障の手術を専門にしております。古くは、「ハンセン病患者の白内障に対する超音波水晶体乳化吸引術と眼内レンズ挿入術.日本ハンセン病学会誌65号:1996年」、最近では、「超音波白内障手術後に強膜炎を合併した、角膜混濁と強度近視のある1症例.臨床眼科69号:2015年」や「成熟白内障モデル眼の試作.あたらしい眼科33号:2016年」など、その他にも白内障手術に関する学術論文を多数執筆しております。また、手術の腕が落ちないようトレーニング方法も工夫しております。100%満足のいく結果は残せておりませんが、私でよろしければ、紹介状をご持参の上、受診してみてください。お待ちしております。
  • 中山 馨
  • (なかやま けい)
役職 眼科医師
卒業年次 平成13年
専門分野 一般眼科
ページトップ