部門紹介

脳神経内科 ※平成31年4月1日より「脳神経内科」へ名称変更いたしました

概要

 脳神経内科では、パーキンソン病・脊髄小脳変性症・筋萎縮性側索硬化症などの「神経難病」の診療・療養相談を行っております。頭痛/手足が動きにくい、歩きづらい/しびれや痛み/めまいやけいれんなどの症状、脳・脊髄と神経 筋のいろいろな病気を診察しております。
当院では専門外来(ものわすれ外来高次脳機能外来)を開設しています。

診療体制

  • 初診受付:8時30分〜14時
    *診療科によって、診療を行っていない曜日、時間帯がありますので、詳しくは下記をご覧下さい
  • 再診受付:8時00分〜11時(診察券をお持ちでない方は8時30分から受付)

  時間
初診 午前 当番医 当番医 当番医 当番医 当番医
午後 当番医 当番医 当番医 当番医
再診 午前 椎名 小宮 小宮 栗崎 ※2
<予約のみ>
中村
石津 中村 椎名 石津 小宮
椎名 ※3
午後 栗崎 ※2
<予約のみ>
ものわすれ 午前 栗崎 ※2
<予約のみ>
午後 小宮
<予約のみ>
栗崎 ※2
<予約のみ>
高次脳機能障害 午前 栗崎 ※2
<予約のみ>
午後 栗崎 ※2
<予約のみ>
※脳神経内科の初診は月、水、木、金は14:00まで受付
 火は11:00まで受付
※2 第1週・第3週のみの診察
※3 第2週・第4週・第5週のみの診療

入院

脳神経内科病棟は2病棟です。
病棟の都合で、他の病棟となる場合もあります。
入院申し込みは、脳神経内科外来で行います。
必ず外来を受診してください。
本人が受診できない場合は、家族の方が紹介状をお持ちください。

検査

次の検査を行っています。
頭部画像検査:X線CT、MRI、SPECT
神経生理検査:脳波、筋電図、各種誘発検査
病理検査:筋生検、神経生検

スタッフ

  • 小宮 正
  • (こみや ただし)
役職 脳神経内科医長
卒業年次 平成3年 東京大学卒
専門分野 臨床神経学一般
資格等 日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医
日本神経学会指導医
ひと言 主に脳や神経の病気の診療をしています。難しいこともありますが、相談しながら少しでも患者様、ご家族様が元気になるように考えていきたいと思います。
  • 椎名 盟子
  • (しいな めいこ)
役職 脳神経内科医長
卒業年次 平成3年 日本医科大学卒
専門分野 脳神経内科一般、認知症、頸動脈エコー
資格等 日本内科学会認定医
日本内科学会総合専門医
日本脳神経内科学会専門医
日本認知症学会専門医
ひと言 脳神経内科疾患全般、高齢者内科一般を得意としています。皆様のお役にたてるように努力します。
  • 中村 美恵
  • (なかむら みえ)
役職 脳神経内科医師
卒業年次 平成6年
専門分野 脳神経内科一般
資格等 医学博士
日本神経学会専門医
日本内科学会認定内科医
  • 石津 暢隆
  • (いしづ のぶたか)
役職 脳神経内科医師
卒業年次 平成9年
専門分野 神経変性疾患(パーキンソン病、プリオン病等)
脳神経内科一般
資格等 医学博士
日本神経学会脳神経内科指導医
日本神経学会脳神経内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)
難病指定医(脳神経内科)
ひと言 神経難病医療、地域医療に貢献できるよう努力します。
ページのトップへ